梅毒の症状を自分でチェック検査する

梅毒の症状を自分でチェック検査する

梅毒は体への症状の出方がひどく、一昔前は死を覚悟する病気でした。
性行為やオーラルセックスで感染する他、傷口からも病原菌が入り込み感染することもあります。
何と言っても恐ろしいのは母子感染。母子感染した赤ちゃんは先天性の梅毒という状態で生まれてくる運命にあります。
現在、早期発見ができればペニシリンを投与することで治す事ができます。

 

梅毒の自覚症状

 

男女共に

 

梅毒感染初期
性器に痛みを伴わないシコリができます。
同じく痛みを伴わないリンパの腫れが現れます。

 

梅毒感染中期
体全体にピンク色のアザができ、ブツブツや髪の毛が抜ける症状が現れます。

 

こんな自覚症状が有ったらセルフチェック
匿名で家に居ながらチェック検査を受けられます。

 

男性のチェック!


 

女性のチェック!



海外ドラマ